blog訪問看護ブログ

訪問看護起業の成功条件と大事な心得

2021-12-02

介護事業に参入する事を考えた場合、訪問看護は1つの選択肢になると思います。

訪問看護事業を成功させる条件として、運営側はいくつかの心得が重要になります。

 

心得① 事業計画をしっかりと作成して、成功するまでの資金を準備する 

無理なく損益分岐点まで到達するにはどんな計画を立てたら良いか、お金はいくら必要なのかなど、自分で細かく把握して計画を立てましょう。 どんぶり勘定や、他人任せにしてはダメです。

 

心得② 訪問看護の価値は地域社会への貢献だと理解する

訪問看護事業はちゃんとやればちゃんと利益を出すことが出来ますが、それだけ(利益だけ)考えていたら現場の看護師さんの反感を買い、失敗します。 訪問看護は地域に貢献する事業なのだと理解した上で、それを担う看護師さんがなぜ訪問看護を選択したのか、なぜ皆さんの事業所を選んだのか、看護師さんの考え方や性質を考慮して、言葉と行動を選択しましょう。 訪問看護運営には「事業性」と共に「社会性」が必要になります。

 

心得③ 訪問看護は看護師がいないと成り立たない事業、看護師に寄り添ってサポートする

看護師はどこに行っても求められる人たちです。 普通にやっていたら採用すら出来ないし、採用しても不満があればすぐに辞めてしまいます。 残念ながら離職率を0にする事は出来ませんが、下げることは出来ます。 退職理由の一番は職場の人間関係ですので、積極的に看護師さんの悩みに耳を傾け、サポートしてあげましょう。

 

また看護師さんは基本ご利用者の為に頑張るのであって、会社に利益をもたらす為に頑張るのではありません。 だから売上や利益などという話にアレルギー反応を起こしたり、営業に対して苦手意識を持った看護師さんに沢山出会ってきました。 ご利用者の為だけではなく、会社にも利益をもたらす為に、「いかに看護師さんに行動してもらうのか」を考え実施するのがマネージメントの仕事です。 看護師さんが不得手なことには、まず自分自身が率先して汗をかき、如何にすれば看護師さんが苦手意識を克服出来るかを己で知恵を絞って考え、行動する事が重要です。

 

 

資金を調達し、事業計画をしっかりと立てて、日々経営をしていくのは、それだけでも大変なことです。 ただそれと同じくらい看護師さんの事を考えてサポートする事が成功への近道だと思います。

現在、楓の風アカデミアでは訪問看護開業・運営セミナーを開催しています。

詳しくはこちらからご確認ください

 

<楓の風訪問看護アカデミアセミナーリンク>https://peatix.com/group/11596925

 

 

1.看護師離職を防ぐ!リーダーが知っておくべき解決策(講師:馬場)

 

12月7日(火)20:00~21:00

 

 

2.半年で黒字化!訪問看護事業参入セミナー(講師:下手)

 

12月9日(木)20:00~21:00

 

 

3.成功へと導く!訪問看護業界で生き残るための経営戦略(講師:小室)

 

12月8日(水)19:00~20:30

 

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

無料説明会開催中!ご都合に合わせて参加しやすい説明会を選べます!
ページの先頭へ