blog訪問看護ブログ

訪問看護開業セミナー11月結果報告

2021-12-21

11月24日、25日、26日の3日間、訪問看護開業セミナーを開催させていただきました。セミナーを開催するのは初めてでしたが、夜遅い時間にもかかわらず各回15名ほどの参加を頂き、おかげさまで訪問看護フランチャイズ&開業・運営支援サービス「楓の風訪問看護アカデミア」を無事にキックオフさせていただくことができました。不慣れな初回のセミナーを最後までご参加いただき心より感謝申し上げます。また早速具体的な連携に向けたご相談もいただき、重ねてお礼申し上げます。

 

新規事業に挑戦するという事は、改めて大きな意思決定なのだと実感しております。私たち楓の風も創業から20周年である本年、訪問看護のフランチャイズチェーンを立ち上げたことはとても大きな決断でした。介護ビジネスのフランチャイズはこれまでデイサービスや訪問介護という比較的標準化しやすい介護事業が主体でした。しかし訪問看護の標準化は難しく、むしろ標準化に適さない事業であると考えており(何故適さないか、詳しくは次回のセミナーで)、責任をもって支援体制を構築できるかどうかが鍵でした。

 

標準化されたノウハウを再現すれば成功への近道であることがFCチェーン加盟のメリットですが、残念ながら訪問看護はそう簡単にはいきません。想定外のことが数多く起こる事業で、その事象が発生した際の支える力と共に考える力が望まれ、つまり伴走型のコンサルテーションが欠かせません。この伴走にあたって過去の経験がモノを言うのです。私たち楓の風訪問看護アカデミアは十数年の成功と失敗を山の様に積み重ねてきましたので十分な経験を積んできたと考えていますが、それらは単なる経験という引き出しが増えたことではなく、対処する思考力、創造力、突破力を供えるに至りました。また支援チームに楓の風内のみならず、海外先進モデルの訪問看護チェーンでの数多くの経験を積み重ねてきたコーチも加わり、より強力な経験と支援力を誇るに至ったのが、楓の風訪問看護アカデミアの特徴といえます。連携される皆さんにとって、これほど心強い伴走者はいないと実感いただけると自負しております。

 

これまでも時折訪問看護のフランチャイズを見かけることがありましたが、決して大きな資本がある母体ではなく、かつ十分な実績があるところもなく、訪問看護新規参入を援けるチェーンは事実上皆無といってよいでしょう。また開業支援に特化したコンサルティングも目立っておりましたが、成功率は低いようで、私たちの説明会を訪れる元オーナーたちの不満を驚くほど数多く耳にしております。上手くいかない理由は加盟オーナーの力量にもありますが、近年の訪問看護廃業率の著しい増加と関係しているといわれています。

 

究極の伴走型コンサルテーションをお約束する「楓の風訪問看護アカデミア」、覚悟をもって皆様と共に歩んで参ります。多死社会、看取り難民問題への中心的ソリューションである訪問看護事業へ、是非とも私共と取り組んでまいりましょう。

 

次回の訪問看護開業セミナーは1月に開催させていただきます。

 

・1月6日 14時~15時 :失敗しない!はじめての訪問看護事業参入オンラインセミナー 開業編 

・1月7日 14時~15時半:異業種向け!訪問看護事業新規参入を成功に導く経営戦略 (無料オンライン)

 

詳しくはhttps://peatix.com/group/11596925

 

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

無料説明会開催中!ご都合に合わせて参加しやすい説明会を選べます!
ページの先頭へ