blog訪問看護ブログ

訪問看護事業の会社設立サポート

2022-04-12

訪問看護事業を始めたいと決意されたら、まず取り組むべきなのが、会社(法人)の設立です。 事前に準備すべき書類や必要な資金や手続きを調べることから始まります。

 

登記では書類の不備や提出漏れ、修正の手間がかかり、中々思うように融資が受けられないなど、会社設立から訪問看護を立ち上げるまでの準備は大変です。

設立手続きをスムーズに完了し、必要な資金を集め、安定した訪問看護運営を行うためには事前の準備がとても大切になります。

 

楓の風訪問看護アカデミアでは訪問看護事業で起業をお考えの方に、法人設立から資金調達、事業計画の策定等、起業に必要な手続きについても経験豊富な経営学修士(MBA)を保持するスタッフが全面的にお手伝いさせていただきます。

楓の風で訪問看護を立ち上げたいが、まだ法人をお持ちでない方はご遠慮なくご相談下さい。

 

サポート例:

1.法人(会社)設立

 

2.会社形態や資本金、役員の構成について

 

3.金融機関の開拓(メガバンク?地銀?信用金庫?どこが良いの?)

 

4.資金調達の方法

 

5.銀行が求める事業計画の作り方

 

6.経理処理の仕方と会計ソフトの選び方

 

7.職員採用の仕方

 

8.人事規程、就業規則など、会社に必要な規程づくり

 

9.会社法に基づく取締役会等の開き方 等々

無料説明会開催中!ご都合に合わせて参加しやすい説明会を選べます!
ページの先頭へ