mediaメディア

読売新聞(2016年4月17日(日))急変時、救急車を呼ぶか呼ばないか

2016-04-18

2016年4月17日(日)の読売新聞全国版に、楓の風の訪問看護の支援活動が紹介されました。
今号では急変時、救急車を呼ぶか呼ばないか(病院での治療を選択するか)がテーマとなり、自宅での暮らしを希望された利用者様の例とともに紹介されております。

無料説明会開催中!ご都合に合わせて参加しやすい説明会を選べます!
ページの先頭へ